口コミで評判のフェミークリニックを体験!

私がハイジニーナ脱毛をすることに決めた理由

 デリケートゾーンのムダ毛処理って、みんなどうしてるんだろう?

ふとそう思っても、友達に気楽に聞けないままです。ショーツからはみ出さない程度の自己処理はするものの、元々肌が弱めなのでVラインの肌は荒れたり痒みが出たり黒ずんできたり。一体どうすれば?でも脱毛サロンやクリニックに行くのも勇気が要ります。

「デリケートな場所を他人に見せるなんてイヤ」

「絶対に痛そうで、コワイ」

「お金に余裕ないから、高いと困る」

「予約を取って定期的に通うなんて、面倒くさいから続ける自信がない」

そんな思いが頭の中をグルグル・・・・グルグル・・・

いつも結局、まぁいいや・・・と自己処理で済ませてしまうのだけれど、やっぱりこのままではマズイかも・・・と思い、脱毛サロンやクリニックを調べてみました。



私がハイジニーナ脱毛をすることに決めた理由


フェミークリニックのハイジニーナ脱毛


肌トラブルは大丈夫?


フェミークリニックの脱毛は痛いの?


フェミークリニックのハイジニーナ脱毛


 フェミークリニックのHPを検索したり体験者の口コミを閲覧したりしてみると、Vライン全体・Iライン(デリケートゾーン)・Oライン(肛門周り)の3ヶ所がセットになったハイジニーナ脱毛が最近人気があるようで、驚き。「ハイジーン」=「衛生的」という言葉からきていて、アンダーヘアを全て永久脱毛している人のことを「ハイジニーナ」と言うらしい。

Vライン脱毛だけでも恥ずかしいし痛そうなのに!それにデリケートゾーン全て永久脱毛してツルッツルにするなんてこと、私にはとても無理そう・・・と思いながら、色々読み進めてみました。

こちらのクリニックでは「毛量調整やデザイン対応等、希望に沿って、自然な仕上がりに脱毛、減毛することが可能」なオーダーメイド対応とのこと。これなら、Vラインの永久脱毛以外は少し毛量を減らして形を整える程度のオーダーもできるから、いいかも。ムダ毛を気にすることなく可愛い下着を楽しめたり蒸れや汚れも気にならなくなって、自己処理の手間や肌トラブルから解放されるのね♪

肌トラブルは大丈夫?


 次に心配なのが、いくら体験談や口コミで「よかった!」とか「悩むより始めてみるべき」って書いてあっても、自分の肌が他人より弱めだったり、同じ化粧品が他人には良くても自分には肌トラブルの原因になったりした体験から・・・そこのところは大丈夫なのか?ってこと。

「ただでさえデリケートで繊細な肌部分。痛いにちがいない!」

「もしも痛さに耐えられなかったら?」

「もしも肌とトラブルを起こしたら、どうするの?」

「小心者だから、痛いです!とか肌がこんなことになりました!とか言えそうもない」

そんなことをまた、グルグル・・・グルグル・・・考えてしまう私。

ところがオーダーメイドの医療脱毛という言葉に反応!

永久脱毛といわれる医療レーザー脱毛は医療行為のため医療機関でしか行えないとのこと。一般的なエステ脱毛に比べると格段に効果が高いといわれるけれど、全員が同じ結果が出るわけではないので、それぞれの患者に合わせた丁寧できめ細やかな対応を実践しているそう。

そう言われても、まだ不安。

フェミークリニックの脱毛は痛いの?


 でもHPを更に読み進めると、こんな私の心をホッとさせるどころか「ちょっと・・・試してみようかしら」と前向きにさせてくれるシステムが。

なんと、治療前に初めて脱毛する前に必ず照射テストをしてくれて、痛みの感じ方やレーザーの反応、機器との相性を判定してからレーザーの照射方法や照射熱量を設定してくれるそうなんです。

だから、いきなりバチバチッ!と照射されて「痛いっ!無理!」ってことにはならないみたい。医師の診察を受けて自分にぴったりの機器や熱量の調整をしてもらった上で毛質や体質に合わせて通院サイクルも検討し決めてくれるらしい。その上、初めての時だけでなく、その後も日によって違う体調や肌のコンディションにも配慮してくれるそう。

あぁ?よかった。頭の中のグルグル・・・グルグル・・・が止まった。



 クリニックだから、必要に応じて抗炎症薬などの処方も可能だし、万が一トラブルが発生した時も医師や看護師が処置にあたってくれるとか。ダメージをうやむやにされたり、治療の遅れによってそれが残ってしまうこともなさそう。これなら、肌が弱めで小心者の私でも大丈夫なんじゃないかしら?って、一歩踏み出せそうな予感♪