口コミで評判のフェミークリニックを体験!

予約が取りやすく、スピーディーに完了!肌トラブルも少ない理由は?

 5種類の医療レーザー機器を導入しているため痛みが少なく、確かに効果を得ることが出来るのがフェミークリニックの特徴です。
 2種類の予約方法を導入していることも特徴で、新宿駅南口から徒歩3分とアクセス抜群のクリニックです。


フェミークリニックの痛みや効果の体験談



  1. 脱毛をしてお肌が綺麗になった

  2. 脱毛時に感じる痛みについて

  3. 2種類の予約方法について

  4. フェミークリニック新宿院へのアクセス方法

脱毛をしてお肌が綺麗になった


 以前私は両わきと足のムダ毛処理を自己処理で行っていましたが、肌荒れしてしまうため医療機関の利用を検討したことがあります。
 その時に利用したのがフェミークリニック新宿院となり、国で認可している医療レーザー機器を導入および使用していることが特徴です。
 医療行為として行っているため、自己処理に比べて安全かつ正確に効果を得ることが出来ました。
 施術前に自己処理を行う必要はありましたが、それでも以前に比べると素肌も綺麗になりました。
 私は途中キャンセルすることもなかったので、1年経たなくくらいで脱毛を完了させることが出来ました。
 その際に日焼けや肌荒れを起こすこともなく、スムーズに施術出来たことも早く終わらせられた要因の一つです。
 また、通院中もきちんとスキンケアをすることが、フェミークリニック新宿院にスムーズに通うポイントとなっています。


脱毛時に感じる痛みについて


 フェミークリニック新宿院では医療レーザー機器を導入していますが、患者が感じる痛みについて最大限の配慮をしています。
 私の体験談を説明すると、5種類もの医療レーザー機器を使い分けていました。
 それぞれ痛みの感じ方が異なっているため、私は肌質や体質などに合わせて使ってもらっていました。
 肌の状態が悪くなければ、患者側が使用する医療レーザー機器を選ぶことも可能です。
 私が両わきの脱毛を行った場合には、主にダイオードレーザーという医療レーザー機器を使用していました。
 冷却チップが搭載されているため、痛みを最小限に抑えることが出来ます。
 そして足の脱毛を行う場合においては、G-MAXという医療レーザー機器を使用しました。一度に広範囲の脱毛が行えることが特徴なので、足や太ももの脱毛を行うのに最適な医療レーザー機器です。


2種類の予約方法について


 痛みが少なく確かな効果が得られると口コミで評判のフェミークリニックですが、2種類の予約方法を導入しています。
 1つめに電話で申し込むことが可能で、受付時間は午前10時30分から20時までとなっています。
 ですが日曜日と祝日は受付最終時間が19時までとなるため、利用時に注意が必要です。
 私は昼休みに時間が出来た時には、フェミークリニックへ電話をして申し込みをしていました。
 一方で2つめの方法として、ホームページから予約をすることも可能です。ホームページに専用コンテンツが用意されており、そこから希望日時を入力していきます。
 こちらのメール予約は24時間対応となっているので、診療時間外でも利用可能なサービスとなっていることが特徴です。


フェミークリニック新宿院へのアクセス方法


 フェミークリニック新宿院への道順として、新宿駅南口から徒歩で行くことが出来るのが特徴です。
 南口の改札を出ると目の前にみずほ銀行があるので、そのまま真っすぐ歩いて行きます。
 途中右手にサイゼリヤや長崎ちゃんぽんなどの飲食店が見えますが、途中曲がらずに真っすぐ進みます。
 しばらく歩くと交差点が見えてくるため、横断歩道を渡った後右に曲がってさらに真っすぐ歩きます。歩くと再び交差点が見えてくるため、その手前にグラフィオ西新宿というビルが見えます。
 そのビルの5階にフェミークリニック新宿院が開院しており、新宿駅から徒歩3分の場所にあります。
 職場が近くにあるということもあり、移動の際に私は電車ではなく仕事帰りに利用していました。さらに職場からも徒歩5分ほどであったので、無理なくクリニックへ通うことが出来たこともポイントです。