口コミで評判のフェミークリニックを体験!

キャンセルをする時にペナルティがかかるのはいつから?

 フェミークリニックは脱毛効果が高く満足できますが、当日や前日のキャンセルに関しては厳し目かなと思うので、2日前までにキャンセルの連絡をしておくべきです。できる限り予約キャンセルはしないに越したことはありません。


フェミークリニックのキャンセル料金と方法のまとめ



  1. 予約をキャンセルする方法

  2. キャンセル料が発生しないタイミング

  3. 前日や当日のキャンセル

  4. 当日予約が取れることもある



予約をキャンセルする方法


 フェミークリニックは医療脱毛で効果も早く実感できるし、不満なく通っていました。でもある時急な予定が入ってしまいキャンセルしなくてはならなくなりました。キャンセルすることは初めてだったので、どうすれば良いのかなと思いましたが、カウンセリングの時にキャンセル方法も教えていてもらったことを思い出し、通っている店舗に電話で連絡することにしました。

 キャンセルとなると嫌な対応をされてしまうんじゃないかという不安もありましたが、いざ問い合わせてみるととても丁寧に対応してもらうことができ、キャンセルが体調不良が原因ではないのかという心配までしてもらうことができたので、ホッとしたし良いところで脱毛しているなと改めて実感することができました。


キャンセル料が発生しないタイミング


 予定が入ってしまったのが施術の予約をしていた数日前だったので、電話でキャンセルのことを伝えても特にキャンセルによるペナルティーは発生することはないということだったので、キャンセルで罰金を支払ったり一回分が消化されるということもありませんでした。

 カウンセリングの予約の場合には当日キャンセルしても料金は発生しないということはもちろんのこと、契約をして施術を受けている中での予約のキャンセルでも、2日前までならばキャンセル料が発生しないというのは良心的だなと感じました。予定が入った時はもちろんのこと、体調が優れない時には肌や健康のことを考えて施術は受けるべきではないことは明らかなので、体調が悪いかもなど思ったらなるべく早めにキャンセルしておくといいでしょう。


前日や当日のキャンセル


 フェミークリニックは予約の2日前までならばペナルティーは一切ないので安心ですが、前日や当日のキャンセルはペナルティーが発生するので気をつけなくてはならないなと思いました。

 前日のキャンセルは30分ごとに1000円の罰金で、当日のキャンセルとなれば30分ごとに2000円の罰金というのは、かなり厳し目なのかなと思いましたが、クリニック側の負担を考えると当然のことなのかなと納得することができました。

 もちろん遅刻や無断でキャンセルするのもペナルティーが発生するし、いくら連絡をしていても毎回前日や当日といった、ギリギリのキャンセルをしているとフェミークリニック側からの印象も悪くなってしまうので、できる限りキャンセルはするべきではないことは確かです。


当日予約が取れることもある


 フェミークリニックは前日や当日のキャンセルに関しては厳しいことは確かですが、キャンセル料を支払えばキャンセルすることができないというわけではないし、体調不良が原因の時にはキャンセルするのが当然のことだと思います。

 キャンセルする人が出るからこそ、当日になって予約することができることもあるんだなと思いました。実際に急に予約が取れたこともあってラッキーでした。もちろんキャンセルしても、次の施術に行った時に嫌な顔をされることもなかったし、いつも通り施術をしてもらうことができたのでホッとしましたが。

 キャンセルすることによって次の予約が間近に取ることができない場合には、脱毛のスケジュールが崩れてしまうし、なんどもキャンセルを繰り返していると本来ならば終わるはずの予定だった期間で終わらない事態が発生してしまいます。長期間かかってしまうので飽き性な人は通うことが面倒になってしまうのでキャンセルはできる限りするべきではないことは確かです。どうしてもという時には、キャンセル料が発生しない2日前までにしておくべきです。