口コミで評判のフェミークリニックを体験!

フェミークリニックは「予約取れない」って本当?

 フェミークリニックは、痛みの少ない施術方法とお肌に合わせたオーダーメイド脱毛など医療脱毛クリニックならではのメリットがあることから人気となっています。

 「予約取れない」という声の真実やキャンセルについてなど、予約を取るためのコツを探っていきます。




【なぜ悪評が広まってしまっているのか…】

 フェミークリニックは優れたメソッドによる確かな脱毛には定評があるものの、「予約取れない」という口コミをきっかけに、いつしか悪評が増えてしまっている感も否めません。

 施術方法が高く評価され一度人気となると同じクリニックに利用者が殺到する傾向にありますが、そんな中でもコツを掴めば予約を取ることは十分可能です。

 さらに、フェミークリニックでは予約システムの改善や別院の新設などの取り組みも行っており、少し前の予約が取れない状況のピークだった頃と比較して徐々に改善されつつあります。



予約が取りやすくなった理由



  1. 予約に関する悪い口コミが広まっている理由

  2. 店舗拡大により今では「予約取れない」がない

  3. キャンセル待ちを利用するのがコツ

  4. キャンセル料はかかるの?




予約に関する悪い口コミが広まっている理由


 フェミークリニックは、年末年始以外は無休ですが、土日祝日はやはり混雑します。また、月曜日から土曜日までは夜20時まで診察を受け付けており、会社や学校帰りに寄る方も多く利用しています。さらに新生活が始まる春や、夏場に肌を露出するような服を身につけることが増える季節の直前もそれまでに脱毛を卒業しておきたい方で溢れます。

 そのような時期を目指している方が思うように脱毛を達成できないと「予約取れない」という声と共に不満が募り、悪評へと繋がってしまうところもあります。しかし、最近では予約システムの改修や別院の新設によって「予約取れない」という状況は緩和され、良い施術を受けて理想のお肌を手に入れることができたという評価に変化しつつあります。


店舗拡大により今では「予約取れない」がない


 フェミークリニックは2010年に渋谷院と銀座院が移転グランドオープンしたのをきっかけに、各院では最新の設備を導入して施術時間が大幅に短縮したのをはじめ店舗を拡大して1日の受け入れ人数が大幅に増大したほか、予約システムの改善でスムースな手続きが行えるようになりました。

 また、混雑をして待合室で他の利用者と顔を合わせてしまうケースもほぼ皆無となり、プライバシーの面でも安心できます。カウンセリング予約では第1希望と第2希望を記載することが可能で、この両方を必ず記入することで格段に予約を取りやすくなる工夫もされています。

 これらのフェミークリニックの取り組みにより、現在では「予約取れない」という状況はほぼ解消しつつあります。


【予約が取りやすくなった理由】

  • 店舗が増えて多くの患者さんの施術ができるようになった

  • 予約システムの改善




キャンセル待ちを利用するのがコツ


 フェミークリニックで予約を行う際に希望した日時をピンポイントで狙うとなかなか厳しいものがありますが、希望日に予約が取れない時のコツはキャンセル待ちを利用することです。予約は原則しっかりと通える日時を選ぶのがマナーですが、急なお仕事や体調不良などで行けなくなってしまうことも少なくありません。

 そんな時でもフェミークリニックでは前日までならメールで、当日は電話でキャンセルや変更を受け付けているため意外とキャンセルや変更をする方も多く、その頃を見計らってキャンセル待ちを利用すれば運が良ければ空いているケースもあります。

フェミークリニックで混雑している日時に希望通りの予約を行うためには、キャンセル待ちを利用するのもひとつのコツです。


キャンセル料はかかるの?


 フェミークリニックでは予約の2日前までにキャンセルや変更をすれば一切のペナルティはありませんが、前日と当日にキャンセルした場合はキャンセル料が請求されます。多くのクリニックでは施術1回分の料金が請求されますが、フェミークリニックの場合はその日に予定していた施術の時間に応じて料金が定められており、キャンセルや変更を前日に申し込んだ場合は30分あたり1000円、当日の場合は30分あたり2000円となります。

 キャンセル料で料金を支払うのは勿体ないので、出来る限りキャンセルしないようにした方がいいのですが、どうしてもキャンセルしなければいけない場合はなるべく早めに連絡するようにしましょう。


【キャンセル料について】

前日キャンセル 当日キャンセル
1000円/30分 2000円/30分